現代にぴったりな店舗への集客方法はSNS!その魅力について解説

サイトマップ

安定した集客を得るために欠かせない店舗の2つのポイントとは?

携帯画面からアイコン

店舗型のお店の場合に、安定した集客を得るためには、以下の2つのポイントがあると考えています。
まず一つ目はターゲットごとに異なるポイントを押さえることです。店舗型の場合は、店舗に足を運んでくれる人は、主に徒歩・自転車・自動車・電車バスに分類されます。徒歩・自転車の方の場合は地元密着型となるため、継続的に訪れてもらえるような飽きない何かを、自動車・電車バスの方の場合は遠方からでも集客ができるように、他にはない魅力的な何かを設定する必要があります。上記より、安定した集客率を得るためには、そのどちらのポイントも満足するような、飽きない、かつ他にはない魅了的なポイントを作ることが重要です。
二つ目は時間です。もちろん長い営業時間であればその分集客は多くなりますが、コストや体力を考えたら効率がいいとは決して言えません。従業員の給料、電気・水などの光熱費代がかかることはもちろん、プライベートがないことは逆に勤務中の集中力を落とし、十分なパフォーマンスができない場合もあります。また、長い時間営業することにより、集客のばらつきは必ず発生します。それにより、仮に行列ができる時間帯があったとしても、見る時間帯によっては空いているお店と認識される危険性もあります。

店舗の集客にはSNSを活用しよう

店舗の運営しているオーナーの方で、思ったよりお客さんが来なくて苦戦しているという方はかなり多いでしょう。
特に飲食店などは、今は街を歩けば数え切れないほど飲食店が建ち並んでいるといっても過言ではないため、ライバルが多くて、集客するのも大変です。
そんな中で店舗経営を軌道に乗せるというのはかなり大変です。
では、どうすればお客さんを呼び込むことができるのでしょうか。
店舗に集客するためには色々なやり方がありますが、やはり今の時代に則したやり方で集客するのが一番確実で効果が大きいです。
今の時代に則した集客方法、それはインスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのSNSを活用して、宣伝を行う方法です。
今人気を集めたり注目されたりするお店の多くは、SNSを通してお店の魅力を発信しています。
たとえば飲食店の場合は、お店の看板メニューをツイッターSNSで紹介したり、インスタ映えするような商品を開発してアップしたりなど、SNSをうまく活用して集客しているのです。
若い世代を中心に、今や幅広い世代が日々SNSをチェックしているので、SNSでの宣伝効果は抜群です。
なので、今より多くのお客さん呼び込みたいというオーナーの方には、SNSの利用をおすすめします。

店舗の集客に迷ったらSNSを活用してみよう

どんなに良いサービスや商品でも、お客さんが手に取ってくれたりしてくれないと広がっていくのは難しいです。集客をたくさんしたいという事は、昔から現代まで店舗を経営する方にとって大きな課題です。しかし現代では手軽に集客につなげられる方法があります。それはインターネットを活用した方法です。インターネットと言うと、パソコンを用意するところから始めると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、SNS(ソーシャルネットサービス)を活用すればスマートフォンなどで出来ます。SNSは少し前まで若い人が活用するというイメージがありました。けれど現在では多くの世代の方が利用し、日々の流行や話題などをチェックしています。SNSで自身の店舗のサービスや商品をPRする事で話題になりやすくなる可能性があります。さらにもっと集客効果を上げたいという経営者の方には、SNSを管理してくれる専門会社をお勧めします。SNSの管理会社では写真の撮り方や評価に対するコントロールなど、どのようにアピールしたらよいかをしっかり管理してくれます。経営者目線だけでなく、お客様の目線に立った公平な目で店舗をみてくれるので、自然な効果が得られやすくなります。まずは無料相談も可能ですので、気軽に相談してみても良いでしょう。

Choice Articles

パソコンの画面を見せる

チラシの配布から始める新しい店舗への集客

新しくお店を始めても、まだ存在が誰にも知られていないため、来店するお客様の数はどうしても限られ…

アイコンとビジネスマン

店舗の集客はターゲットに合わせた方法が効果的

お店にお客様が来なくなったら、経営が破綻します。飲食店や小売店など小規模の店舗の場合は、特に客…

携帯を持って喜ぶ姿

店舗で集客をする為に大事な事とは

自身が経営する店舗や勤める店舗で、どのくらいお客様を集客出来るかは死活問題です。 …

New Information

TOP